太郎17歳(短歌の目第3回)

 今月も「短歌の目」参加させてもらいます。

よろしくお願いします。

今回も連作で作ってみました。タイトルは「太郎17歳」です。 

 

tankanome.hateblo.jp

 

1. うぐいす
うぐいすが1オクターブ高く鳴く 春とは違う何かを告げる日

2. 窓
太郎笑む 漫画の知識を使うのだ 窓の欠片を隠して近づく

 

3. 並ぶ

赤くさい子らは太郎を送り出す静かに並ぶドミノのように

 

4. 水
水色は無限の色さ 橙をまばゆく吸い込むはじまりの場所

 

5. 海
無味無臭のキャンディ頬張り海の中 太郎の娯楽は鼓動聞くこと

 

6. かめ
死に急ぐように深く 海底( うみぞこ )へ かめの甲羅は意外と温い

 

7. 発情
大脳汁( だいのうじゅう )溢れるこれが発情か 龍宮城に来てみたならば

 

8. こい
たい・ひらめ・りゅうぐうのつかいだけでなくこいもいるのか おかしな国だ

 

9. 茜さす
茜さす朝日に瞼が開かなくて 「やっぱ壊れた」目覆う太郎

10. 虹
玉手箱開けば虹がかかるようなハッピーエンドはこの世にはない

 

 

「海」「かめ」という題から浦島太郎をテーマに作りました。

それでは、みなさんの作品を拝見しに行きますー!