読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひさびさに1巻をむさぼって

最近、心に余裕がない気がする。原因を考えてみたら、そういえば、マンガを読むことをおざなりにしていた。心地よい質の没頭感を補う必要があった。そんなわけで、ひさびさに1巻をむさぼりました。 コミックコーナーを見ると、マンガの細分化がとんでもない…

それでも1巻をむさぼって

なんだかんだ、また新しい漫画の作品を見つけては、むさぼっています。気づいたら1巻を手にしてしまっている自分が恐ろしい。 最近、衝撃を受けた作品が2つある。1つ目は『ザ・ファブル』。 ザ・ファブル(1) (ヤングマガジンコミックス) 作者: 南勝久 …

こつこつ1巻をむさぼって

歳を重ねると、どうしても新鮮な事柄が減っていく。その中で、漫画が提案する世界が違った目線を私にくれるのでとても刺激的だ。気になる漫画があればこつこつと読み進めています。 最近は「おやすみカラスまた来てね。」の空気感ににやにや。 おやすみカラ…

まだまだ1巻をむさぼって

そうなんですよ。またまたむさぼり倒してしまいました。それは、最寄りのTSUTAYAがコミックレンタルをやってるのがいけないのであって、陳列されてしまえば借りちゃいますよ!と言いたい。 もうすぐマンガ大賞の発表のようで、マンガ大賞コーナーもあるんだ…

もう少し1巻をむさぼって

そんなわけでまたまた1巻を読んでいる状況である。電車に乗って手持ち無沙汰になるときにカバンに漫画があるだけですごい時間を有効的に使ってる気分になるのですよ。活字よりも集中しないで読み進められるので、突然の揺れにも対応可能。 『はたらく細胞』…

1巻をむさぼって

最近、漫画の1巻を読む時間が多い。1巻には読者を離さんとするインパクトのある最初の展開があり、自分自身がその漫画の世界観にじんわりと浸っていくさまが気持ちいい。2巻を読むか読まないかの意思を与えられていることも大きいだろう。漫画の1巻はロ…

かかせてかくかくしかじか

最近読んだ「かくかくしかじか」がエモかったので書かせてください。 かくかくしかじか 1 作者: 東村アキコ 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2012/07/25 メディア: コミック 購入: 5人 クリック: 87回 この商品を含むブログ (71件) を見る この「かくかくし…

『バードマン(あるいは無知がもたらす予期せぬ奇跡)』観たマン

『バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』を観た。 映画『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』日本版予告編 - YouTube 映画についてあんなことこんなこという記事については一貫して「(作品)観たマン」というタイトルで書い…

グラニー・ボーイ・スミスJr.

おしゃれぶって、表参道で買い物をしてたら、アップルパイのお店があったので、 おしゃれぶって、カフェタイムをとった。 はじめまして アップルパイおじさんです。 #applepie #grannysmith #cafe #アップルパイおじさん アップルパイの「温」と、アイスクリ…

『劇場版プロレスキャノンボール2014』観たマン

『劇場版プロレスキャノンボール2014』を観に、渋谷ヒューマントラストシネマまで行った。 劇場版プロレスキャノンボール2014 予告編第1弾 - YouTube 遂に来たよ来たよ!本日のメインイベント! #pwcb2014 pic.twitter.com/vo3ZgnTgp8— Takano (@nigaiChocol…

やっぱり豆を撒かせてください

節分ってよくわからないけどワクワクする。 そのイベントとしての特殊性、”変態性”がいいのかもしれない。 鬼(の面をかぶった人間)に対して、豆を投げつけるシステムがとても誇らしいのかもしれない。 高校1,2年生の諸君は鬼の面と豆を持って登校したほ…

西加奈子に救われた人のブログ

芥川賞に小野正嗣氏、直木賞は西加奈子氏 芥川賞に小野正嗣氏、直木賞は西加奈子氏 :日本経済新聞 「直木賞に西加奈子さん」 このニュースを観た時に、自分は、まるで親戚の加奈子おばちゃんがとんでもない賞に選ばれたような嬉しさに満ちていた。あたりま…

To be broken, there is silence

約1カ月ぶりに更新して見るの巻 みなさんはこの1カ月の間に何をしてましたか? 1カ月あればおいしいまぜそば屋さんのひとつでも見つけたはずでしょうね ちなみにこの更新していない間にも平均11ヒットを1日に記録していました こんなすたれたブログに…

過去の自分へ怒るの巻

襟足の寝癖 直りづらい