To be broken, there is silence

約1カ月ぶりに更新して見るの巻 みなさんはこの1カ月の間に何をしてましたか? 1カ月あればおいしいまぜそば屋さんのひとつでも見つけたはずでしょうね ちなみにこの更新していない間にも平均11ヒットを1日に記録していました こんなすたれたブログに行きつく 迷える子羊って本当にいるんですね さてさて久しぶりにこのブログを更新しようと思ったわけなんですけど Twitterに書くには少し字数が足りないという感じで かといって最近話題のFacebookだと難しいというか なんか真面目な内容書かなきゃいけないんじゃないかと思ってしまって・・・ いわゆる「Facebookに短し Twitterに長し」ってやつですよね この言葉のこれ!21世紀のネット社会を代表する言葉としてのこれ! いうてもアメブロさんはFacebookとの連携を始めたようなんですけどもねw というわけでほんとうにしょうもない思ったことを書こうとしているのです 最近はあまりお金が無いので (不況だからかな?僕が努力していないからなのかな?どっちもであってほしいんだけど) そうなると僕の場合は服にかけるお金というのが極端に減ったんですよね 冬服買わなきゃなんだけどそんなん買う余裕無い感じですよね それで思ったんだけど自分が服とかオシャレとかは 意外と必要なかったんじゃなかったのか もちろん少ししゃれた服着るの大好きだし そのコーディネートかよ!なcontroversialな意見を言われるのも大好きです ただそれって服に対して言われてるだけで自分自身はオシャレでは無いのかな? と服にかけるお金が激減した時に思うようになりまして。。。 所詮自分がオシャレでないことを オシャレな服を着ていることによって 隠喩となって表れているのですよ オシャレになるにはオシャレな服を着るのではなく オシャレじゃない服でもオシャレじゃなければいけないのですよ 腹巻きしてもオシャレなやつはオシャレなんです 全部ベージュでもオシャレな奴はオシャレなんです 風呂上がりでもオシャレな奴はオシャレなんです というわけでオシャレな服に頼らないオシャレになってやろうと思ってます 究極の目標は 全裸オシャレ 素材の味そのもので勝負したいのよ PS.オシャレ全裸だと全裸が強調されるのでどこかしらの条例でOUT