読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

博多・長崎たびの記録5

まだ長崎に行かないのに第5弾。ちびちびやってます。

 

「真」でサバを堪能したあと、前日に散策していなかった箇所をあてもなくさまようことにした。すると、小学校をリノベした施設を発見。中にはワークショップやコーヒースタンドなどもあり、ウキウキする。

 

f:id:nigaichocolate:20170520001115j:plain

この「放送中」ランプに再開したのは何年ぶりなんだろう。そこのコーヒースタンドで、小休止。この小学校の周りは、私の解釈でいえば、東京でいう表参道〜原宿にあたるエリアだ。エッグスンシングスがあるし、古着屋も多い。そんなに古着屋が並んでいるならばと、いくつかのお店に入って品定め。見事にナイキの90sナイロンジャケットをGET。古着は本当に運命の出会いを感じる。嘘か誠か店員さんの「これ、入ったばかりなんですよ」という言葉に滅法弱い。ずっと眠っている古着でなくピンポイントで出会うのが最高なのだ◎

 

買った後に荷物の嵩張りを心配したが、この古着に出会った幸せが上回った。パタッとやることがなくなってしまったので一度ホテルに帰る。少しの休憩を挟んだ後、今宵こそはと、屋台に繰り出そうと決意する。その前に通りかかった鉄鍋餃子のお店が気になったのでシームレスにピットイン。一口餃子とビールでウォーミングアップ。

 

そして屋台街へ。うう。思ったよりも観光価格だ。。。意を決して威勢のよいお兄さんのお店に吸い込まれていく。なぜか注文のときに緊張してしまい、結果として以下の品が来ました。

f:id:nigaichocolate:20170520002556j:plain

間違いない。店員さんに明太子好きと思われた。まさか豚バラにも明太が右往左往されてるなんて。しかし、噛めば噛むほど豚バラの旨みが広がっていく。明太子の相性も良い。いかにも観光客的な博多グルメを堪能するのも悪くない。

 

そして、食を制覇した気でいる私は、この日の昼に仕入れたある情報をもとに夜の街へ攻め込むことを誓うのです。