『花実の色』(短歌の目 第17回)

短歌の目、今月も参加させていただきます。March!

 

tankanome.hateblo.jp

 

今回の全体的なタイトルは「花実の色」にしました。暖色をイメージできるような言葉を散りばめたつもりです。

 

 

 

 
1. 草
虞美人草の種のかたちも咲く色も読み方さえも何も知らない
 
 
 
2. あま
歯根まで意識をこめてあまおうの果肉をゆっくりかじる団欒
 
 
 
3. ぼたん
ひぼたんのようだよ今のわたくしの心は。画像検索したら?
 
 
 
4. 鳥
大柄の極楽鳥は踊りだすインパチェンスからヒントを得て
 
 
 
5. 雷
ライナスの毛布からなかなか出ない桜のつぼみを起こす蟄雷
 
 
 
テーマ詠「捨」
ちぎられた花びらひとつまたひとつ敷いたチラシにたやすく積もる
 
赤色がわずかに違うね花びらとゴシック体の98円

 

 

 

 ありがとうございました。