くりかえしのTANKA(短歌の目第15回)

短歌の目、本年も参加させていただきます。どうぞよろしくお願いします!

 

tankanome.hateblo.jp

 

今回のお題で脳みそこねこねして作っていたら、同じ言葉を幾度か繰り返すものが多くなったので「くりかえしのTANKA」というタイトルをつけました。

 

 

1. 編
各駅で掌編小説読み終えた私は私の町まで微睡む
 
 
 
2. かがみ(鏡)
鏡台に見られていますよあなたってお出かけの服着たり脱いだり
 
 
 
3. もち
もちもちのもちはもちだしもちもちではないもちはもちろんおかきかな
 
 
 
4. 立
(発条仕掛けみたいに)起立、(深く)礼、(疲れたボクサーのように)着席
 
 
 
5. 草
テクノロジー生み出す人よそういえば草なぎ剛のなぎはどうした
 
 
 
テーマ:「初」
初雪を部屋で迎えるあの人のために今だけじんじんと降れ
 
 
 
ありがとうございました!本年も詠む詠む。