読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『5つの朝』と『空』(短歌の目第12回)

短歌の目、10月も参加させていただきます。季節の変わり目、袖の変わり目。風邪の引きはじめ。

 

tankanome.hateblo.jp

 

今回の題詠は『5つの朝』と名付けていまして、すべて朝の出来事を背景に詠みました。対して、テーマ詠の「空」は夜の空で思いついたことをひとつ発表しています。

 

題詠:

 

1. 渋

筋肉を歪ませるほど渋いコーヒーで入れます今日のスイッチ

 

 

2. 容

君が乗る始発のようだ容れ物がだんだんお肉で満ちていくのは 

 

 

3. テスト

リスニングテストの呪文で窓側の君と一緒に夢の続きへ 

 

 

4. 新米

味噌汁にも新米にも映る今にも溶けそうににやけるわたし

 

 

5. 野分

夜を奪う野分のあとに染み込んでいつもの目覚まし時計の電子音

 

 

テーマ:「空」

頭から消え逝く言葉を星にして「今夜の空はとてもきれいね」