なんかいろいろ(交流戦とかPerfumeとか)

愛する我が横浜ベイスターズが、6月に入ってもAクラス争いをしているのがとにかく嬉しい。去年は交流戦という3文字を見るだけで吐き気がした。今年も最後の6連敗で軽く気分が悪くなったけども。

 

そんな交流戦に2回もハマスタまで観に行ってきました。ハマスタのデーゲームでビールを飲み、シウマイを嗜み、もしくはみかん氷を、頭痛に困りながら楽しむ。いやあ素敵な時間。

 

https://www.instagram.com/p/BGySqJ-IW-F/

みかん氷ぶちこんでます #baystars #オコエが初ホームランを打ったのです

 

1戦目はvsロッテ。今永が序盤でぼこぼこに打ち込まれて、開幕からの連続先発5回以上投球記録が途絶えてしまうという現場を目の当たりにして、落ち込んでいましたが、筒香、ロペスの連続ホームランであっという間に同点。そして延長で筒香のホームランでサヨナラ勝ちというドラマチックな幕切れ。横浜の、日本の4番がホームランで勝つ。いやあいいもん見たなあ。

 

交流戦ではパ・リーグの聞き慣れない応援歌がとても刺激的だ。細谷圭選手の応援歌のメロディーラインめっちゃ良いなあと思って、隣で観戦してたロッテファンの友人に聞いたらBOOWYの「Dreamin'」という曲だったということが判明。群馬のゴジラを通じて知る群馬のモンスターバンド。鳴り物で学ぶスタイル。

 


2012 12 16 千葉ロッテマリーンズ 細谷圭 Dreamin’を歌う

 

YouTubeでこの動画見つけてから細谷圭ファンです。

 

2戦目は、楽天戦。ここでもお気に入りの応援歌を見つけてしまった。ルーキー茂木選手の応援歌。とにかくリズムが心地よい。もぎ!もぎ!もぎえいごろう!もぎ!もぎ!もぎえいごろう!耳にこびりついてこびりついて離れない。

www.youtube.com

 

そんな楽天戦ですが、敵ながらオコエのプロ初ホームランを目の当たりに出来たのは良かったけども、ズタボロで敗戦。きっと生観戦して横浜が負けたの5年ぶりぐらい。久々の切なさ。9回裏で今年の助っ人外国人、ロマックが登場したのは半ばやけくそみたいな球場の雰囲気はめちゃくちゃ楽しかったけど。もうロマックがエミネムをゴリゴリに球場に響かせながらバッターボックスに入るまではすごい打ちそうなのに。すぐ振るのさ。

 

Perfumeの「COSMIXC EXPLORER」ツアーも素敵な時間だったなあ。フェスでは何度か見たことはあるが、ワンマンは恥ずかしながら初めてなのでした。タオル・Tシャツをしっかり購入。タオルが今治製に驚き。確かに吸収力と手触りが違う。MADE IN JAPANを身に着けながら挑むMADE IN JAPANのステージ。会場の幕張メッセは座席でなくスタンディングエディション。おっさんのくせに筋肉痛前提ではしゃぎました。(そして、しっかり筋肉痛)

 

いろいろと外で楽しんでる分、内の楽しみが全然消化出来ていないのが辛い。読みたい本が溜まるし、読んでいる本も溜まっている。「ご本、出しときますね?」を観て気になった村田沙耶香さんが文學界6月号で最新作を載せてたのに、読めずじまい。そうしたら芥川賞候補だなんてニュースが、ああ辛い。とはいえ、なんとかデビュー作の「授乳」を読んで、命を繋いでおりました。読んでいて非常にヒリヒリする。加害者側のエロス。倫理的に見てはいけない事情を好奇心を持って読み進めている自分も憎たらしいが負けました。「コンビニ人間」絶対読もう。