読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾行ってきたマン(2日目)

2日目。天気は雨。たまに止むが確実にやつがやってきている。

 

あてもなく朝食を探しに外をぶらぶら。朝9時ぐらいの台北市街はあまり人がいない。ガイドマップを見ながらさまよっていると「旅人珈琲」という店名が目に入る。なんて素敵な名前!誠に勝手な解釈ながら自分のための店である。路地に入ると、とてもおしゃれな店構え。内装もカウンターにアメコミのマグカップがずらっと並んでいる。日本のカフェでもこんなかっこいい雰囲気出せない気がする。

 

f:id:nigaichocolate:20151004091348j:plain

f:id:nigaichocolate:20151004091539j:plain

おしゃれぶって、エッグベネディクトを注文。これが美味しかった!比べるものではないけども軽く昨日の夜市を飛び越える美味しさ。卵、パン、チーズともに焼き加減ばっちりだしなによりベーコンの塩味がちょうどいい。そして、私のテンションをさらに高めたのが

 

台湾のカフェ、コーヒー頼んだらLotusついてくるの推せる #taiwan #taipei

 

セットのコーヒーにLotusのビスケット!!こんな嬉しい気遣いはじめてでくらくらしてしまった。そして、なんかよくわかんないけど、冷たいアップルジュースもついてきたのである。お値段は台湾では少々張るけどもそれでも日本円で1000円ちょい。また台北来た時におじゃましよう。

 

今回の台湾旅行で行きたい場所、個人的1位があった。誠品書店敦南店という場所である。「台北の朝、僕は恋をする」という映画が好きで、その中で主人公の青年男性とヒロインの女性書店員が会話をするのがこのお店なのである。

 

f:id:nigaichocolate:20151004223656j:plain

 

おーおー!見たことあるよこの画角。映画だと向かって左側の棚が、外国語の教材コーナーで、留学した恋人のことが忘れられずフランス語の教材を座り読み(台湾は座り読み文化らしく、階段に腰掛けて読む人がいた!)してるんだけども本当は、料理本かなにかのコーナーであった。

 

この書店だが、本以外の階にはCDショップや文房具、服屋、フードコートもあってさながらヴィレッジヴァンガードのようなワクワク感。CDショップで、Instagramで注目しているminchenのデビューシングルをBuy。(しかもガッツリ写真集付き)このブログをご覧のみなさん、minchenのCDを仕入れましたので、DJのオファー待ってます。

 


林明禎MinChen [冒險愉快My Happy Adventure] Official ...

 

思いっきし曇ってるのに、台北101にも行ってきた。中秋の名月の日だというのに案の定なビュー。展望台の景色を見るより高速エレベーターに乗ってる瞬間の方がわくわくする。そして、展望台にセルカ棒を持っている人が多い。曇ってるのに。 

 

f:id:nigaichocolate:20151004223659j:plain

 

夕方から夜にかけては、西門町・龍山寺方面へ。“台北の原宿”と言われる西門町だが、まさしく若者の街という感じで好きな雰囲気だ。通りの真ん中でダンスパフォーマンスをやっていたり、ミニ屋台があったり、エネルギッシュなこの街にずっと居たくなる。

 

龍山寺では、おみくじにチャレンジ。神筈という半月状になった盃のようなものを2つ転がし、2つとも“表”の状態になってからでないとおみくじを引けないのだ。これがなかなか難しい。お願いごとがやましいのか、願う力が弱いのか、しばらく時間がかかった。おみくじを引くと全て漢字(当たり前だ)。境内に、おみくじの内容を解説してくれる人(しかも日本語対応の人もいる)という看板があったので、さっそくGO。あ、張り紙がある。

 

「今日は、日本語の方お休みです」

 

切ない。とても切ない。あんなに何度も神筈を振ったのに。雨で靴下もグチョグチョなのに。とはいえ今日は中秋節、台湾では祝日なのである。おみくじの内容が全くわからないまま龍山寺を後にした。

 

f:id:nigaichocolate:20151004232400j:plain

一晩中降る雨、風も吹いてきた。そして3日目、とうとうやつがやってくるのである。

 

takano.hateblo.jp