発見と実験(短歌の目第6回)

短歌の目、7ヶ月連続7回目の出場です。

こう書くと甲子園常連校みたいな感じで気持ちいいです。

高校球児らしい、はつらつ短歌でいきたいと思います。

 

tankanome.hateblo.jp

 

今回のタイトルは『発見と実験』にしました。

夏って極端な季節だから、新しい発見がよく見つかると思うんです。

 

 

1.ジャワ

ジャワジャワでジャワジャワでした初めてのドクターペッパーが与える痛みは

 

2.くきやか

シャツの奥くきやかになることを知り僕らは今日も夕立を待つ

 

3.蝉

永遠を人間に押しつけられた蝉はかすかに羽根ふるわせる

 

4.冥

冥王星までとべ汽車よメーテルの寝相の悪さを知らないだろうが

 

5.まつり

それとなくまつりのあとにきいてみよう浴衣に秘める夕の決心

 

6.日焼け

足繁く日焼けサロンに来る奴の先祖を辿ってみればイカロス

 

7.くちづけ

そびえ立つ開かずの金庫その鍵は誰もが恐れるくちづけ3回

 

8.風鈴

夜嵐に慌てふためく風鈴のようにあなたをかきまぜてみる

 

9.菊

今世紀最大級の菊地対菊池の戦を忘れてはならぬ

 

10.【怪談短歌】

「幸せになれる麻酔の被験者になっていただき感謝申しあ

 

 

怪談短歌、意外と難しい。。。