読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただよう(短歌の目 第5回)

1日がくれば思い出す。短歌の目。

7月も参加させていただきます。よろしくどうぞ!

 

tankanome.hateblo.jp

 

今回もタイトルをつけました。「ただよう」です。

よかったら下記10首の世界へただよいくださいませ。

 

1.手帳

他人( ひと )の手帳に残る記念日の傷跡はアルバムにさえならずただよう

 

 

2.花火

ISSで騒げねずみ花火たち 繰り返します、これは実験。

 

 

3.虫

羽根広げ飛び立つ前のかぶと虫ブオンブオオン(SE:私)

 


4.白

ああわかるあいつって漂白剤を飲んで育った感じの人だね

 


5.アイス

満月の夜だとやっと気がついてくわえたアイスの棒を噛み折る

 


6.プール

安全に生きる/生きないのふち探す プールサイドを歩きスマホ

 


7.すず

ひさびさにこの場所で焚く香煙はすずしい風になでられて消ゆ

 


8.アンタレス

アンタレス、見てるんでしょ?返信が来なくて落ち込む私の猫背を

 

 

9. 雷

雷光は優柔不断さ まるで僕にある毛細血管みたいに

 


10.ぬばたまの

ぬばたまの夜に蘇るゾンビらを律儀に踊らすための四つ打ち