2014年私が観に行ったライブを振り返る(5−8月)

5月

5/3 「VIVA LA ROCK」

SiM

東京スカパラダイスオーケストラ

くるり

キュウソネコカミ

Dragon Ash

10-FEET

KANA-BOON

 

5/17 「ULTRAP RELEASE BASH!」

UL

 

5/25「METROCK」

ウルフルズ

フジファブリック

KANA-BOON

the telephones

Perfume

ピエール中野

サカナクション

 

6月

6/6「“ディスコの神様”リリースパーティー」

Especia

Michelle Sorry

tofubeats

西寺郷太

藤井隆

 

6/8 lyrical school 「brand new day」

ライムベリー

オカダダ

Romancrew

tofubeats

LITTLE

lyrical school

 

6/21 「やついフェス」

DJやついいちろうwith高橋ジョージ

ワンダフルボーイズ

かせきさいだぁ&ハグトーンズwithいとうせいこう

爆乳ヤンキー

パスピエ

吉川友

lyrical school

アルカラ

ホフディランwithサンコンJr.

危険日チャレンジガールズ

Small boys

 

8月

8/2「ROCK IN JAPAN FES 2014」

ゴールデンボンバー

PUFFY

湘南乃風

DAISHI DANCE

Czecho No Republic

DJやついいちろう

マキシマムザホルモン

KICK THE CAN CREW

 

暖かくなるにつれ、フェスにめっちゃ行ってました。

ゴールデンボンバーから爆乳ヤンキーまで360度巡り巡ってやりました。

2014の初フェスは、VIVA LA ROCK。初開催の初日で運営が色々ズンドコしてたけど。

これを観に行ったのは、10-FEETを生で見たことなかったから。

中学の時にMVで見た「VIBES BY BIBES」でかっぱのおじさんたちかっこいいなあと思ってすぐ「4REST」借りに行って、音楽でワクワクすること、新しいものを知ることの面白さを教えてくれた人たち。

なのに10年近くもライブを見ることなくここまで過ごしたというミステリー。

その謎をぶち壊しに、たまアリへ行った次第。10年前の自分がもっと能動的なやつであればという後悔が生まれるぐらい楽しかったなあ。

 

そして確かこの同じ時期ぐらいだったと思うけど、RIJFのラインナップが発表されて画面の前で声を上げてしまった。二度見してしまった。

KICK THE CAN CREW

KTCCが復活。当時の僕といえば小学校の卒業式のあとにカラオケに行った時に「マルシェ」を歌うぐらい大好きだった。カラオケでラップは盛り上がらないことも知った。

キャラ立ち3本マイクは、2度と見れないと思っていた。思い出の逸品となりつつあるところに今年一番のBIG NEWS。再沸騰する彼らへの熱。

ULのワンマンも観に行ったのも、この熱が沸点を越えた結果だし、リリスクちゃんの「brand new day」の作詞がLITTLEだったのもすごく嬉しかった。(あの3人なら断然LITTLE推し)

8月2日のKTCC復活祭もヘモグロビンがスタンディングオベーションしまくり。

最初から「マルシェ」で花火ドーン!だし、一曲一曲確かめるように、でも大胆に解き放たれるSAYONARA SAYONARAにイツナロウバ。やった曲全部好きだ!

アンコールにまさかのクリスマスイブRap。してやられたよ。

 

真夏の奇跡。希望的初雪観測日は20140802。 

ガキの頃に味わった衝動を、自由になった今の自分になってやっと受け止めることができた。時間がかかったけど、そんな喜びと楽しさがありました。

 

それと、6月のディスコの神様のリリパもアツかったな。大雨降る代官山UNIT

この曲は個人的には今年ベストなんじゃないですかね。紅白に選ばれるべきだよトーフとタカシ。

みなさんご存知かとは思いますが、念のためMVも合わせて貼ります。盛り上がります。

 


tofubeats - ディスコの神様 feat.藤井隆(LIVE) - YouTube


tofubeats - ディスコの神様 feat.藤井隆(official MV) - YouTube

 

そう!これを生で見たのよ!すごくない?すごくない?と自慢したくなるほど、映像で見ても楽しいディスコの神様降臨の儀式。藤井隆さん登場してから、タカシ目当てのファンが一気になだれ込み前の方はギューギュー。タカシってなんだかんだ大スター。

 

 

 

あまりの魔力にUNITも踊りだすし、壊れだす。

そのあとの藤井隆さんの時間で、未確認飛行体が聞けたのも幸せでした。


未確認飛行体 - YouTube

 

ここにきてタカシブームが自分の中で来るとは。

つながるひろがるぼくの音楽世界。

次回は9-11月をまとめます。