読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺だってAKBに便乗してみる

僕ってAKBって一種のプロレス団体だと思ってるんですよ まず、アイドル=プロレスという概念があって それで色々と戦っていく。 ただ、プロレスと決定的に違うのは アイドルにはヒールが存在しないということなんですよね。 みんなベビーフェイス。みんな一生懸命。 ということで今回はAKBをプロレス団体として プロモーター気分でカードを決めてみました いうてもそんな僕AKBに詳しくないので ファンの人はそれは違う! と思ったらガンガンコメントしていただきたいです 題して 「もしも、ドラゴン殺法を愛する俺がAKBのプロモーターでプロレス第1回興行を開催したら」 略して、もしドラですね 会場は武道館でいけるでしょ!! ということでカード発表

オープニングマッチ:20人バトルロイヤル ここはもうダークマッチ扱いに近い第1試合ですね あんだけ人数いるんだからバトルロイヤルもそりゃ楽しいですよ 勝者には、次のシングルで歌える権利ぐらい与えないとね

 

第2試合:団体対抗戦 SKEvsAKB 松井玲奈松井珠理奈組 vs 北原里英佐藤亜美菜 ちょっと第2試合でW松井使うのは豪華すぎるのかなと お互いシングルプレイヤーでも能力発揮できるからね ただ、今回AKB興行なのでタッグを組ませましたけど 多分地元の興行では2人でシングルのベルト争いをしてほしいなと思います。 そんで、対戦相手は総選挙で比較的上位にいた2人。 この2人の相性はよくわからんけど派手な試合を期待。

 

第3試合:AKB・U-18無差別級選手権試合 王者渡辺麻友vs挑戦者横山由依  ということで今は封印されしIWGP U-30を意識したこの王座! 挑戦者はギリギリ18歳なのでセーフ! 勝ってもすぐ王座返上なのが残念ですが・・・ 対するは王者まゆゆ!でもこの子はもっとダーティーファイトを身に付けた方がいいと思う。 カウント4まで反則するとか、もっと場外に逃げるとか で、最後にクルっとまとめて3カウントみたいな 彼女には外道、もっと派手にするならリック・フレアーみたいな老獪さがほしいですね

 

第4試合 板野友美河西智美組 vs 秋元才加宮澤佐江 これかなり好カードだと思うんですけどね。 仮面ライダーWで「クイーン&エリザベス」はもうバリバリのヒールでやってほしい 普通にイスとか机とか乱用してね。もちろんメイクはケバケバですよ 「サマンサタバサのバッグで殴打→踏みつけ式体固め」とか最高の決着。 で、対戦相手はこの2人。この2人タッグ屋としての実力かなりあると思う。 そんでコスチュームは格闘スタイル。OFGにレガースでバチバチのファイトに期待。 最後は腕十字でがっちり決めてほしい。 だけど腕十字決めてる間にサマンサタバサで殴られて反則勝ちも面白いかも。

 

第5試合 さしこ試練の7番勝負第1戦 指原莉乃vs篠田麻里子 やっぱりさしこには「試練」が似合う プロレスで「試練」といえば「7番勝負」 偶然にも「神7」なんてのがAKBにいるのだからやってしまおう。 もうこれは、さしこがどれだけ粘れるかの試合なんですよね。 勝つとしたら丸めこみか。ってか必殺技無さそう。 で、しのまりはある意味俺の中では高山善廣みたいなポジション。 ニーリフト決めて最後は芸術的なジャーマンでフィニッシュ。 試合タイムは9分45秒だな。

 

セミファイナル:敗者チーム解散イリミネ―ションマッチ ノースリーブス(高橋みなみ小嶋陽菜峯岸みなみ) vs フレンチ・キス柏木由紀倉持明日香高城亜樹 やっぱりチームが存在するとならば どちらかがなくなるのがプロレスという世の常 ということで酷ではありますが、ここでサバイバルトリプルタッグ。 ノースリーブスは全体のバランスがいい感じなチーム。 たかみなはコルパタとか決めたりルチャをベースに戦って こじはるはアメプロ的な。パワーを生かしてボムかスラム系が決め技。 そんでみいちゃんは小技&関節担当。クレバーに戦う感じ。 各々の特徴が噛み合ってる感じ。 それに対してフレンチ・キスは個々の能力のバランスが良いチーム なんてたってプロレスオタク潜んでますからね。 ノア的なプロレスをするのかな~エルボーはめちゃくちゃうまそうだし 最後はエメラルドフロウジョンかな。三沢リスペクト で、ゆきりんは会場人気一番で典型的ベビーフェイスな戦い方。例えるなら棚橋。 高城さんは私存じ上げないの← ただ、敵の攻撃を耐えて耐えて耐える立ち回りなのかな。 こじはるのラリアットをかわしてフライングにールキックでタッチ交代とかが見えます。

 

メインイベント:AKBヘビー級選手権試合 60分1本 王者前田敦子 vs 挑戦者大島優子 うん、やっぱりこのカードに落ち着くんだろうな 棚橋vs中邑みたいな鉄板カード。 優子がリマッチ権を行使しました あっちゃんはオールラウンドに戦う感じ ただ決め技が多過ぎるが故にアンチも多いという戦い方。 優子はすごいスピードな戦い方を希望 やっぱりジュニア(子役)あがりだから小回りのきいたファイトは得意だよね 決め技はムーンサルトプレスかな それに対してあっちゃんがひざ殺しのファイトを展開という感じ 名勝負数え歌どうなることやら ってかAKBの「ヘビー級」ってなんでしょうか・・・ で、この試合後にはゆきりんベルト挑戦アピール 次回興行でタイトルマッチ さらにはタッグ王座決定戦も行うってシナリオでどうでしょう 秋元さん、このブログを御覧でしたらコメントください。