逆に輸入をもっとしてほしい

ブログネタ:海外に輸出できるお笑い芸人は?

クチコミ番付参加中

海外でも通用する芸人ということでね
僕が思うのは文化的な笑いではなくて人間としての本能的な笑いが得意な人たちが有利だってことですよ
どうしても文化が違いますから言葉とかでは笑かしにくいですからね
本能的な笑いって言うのは知識も常識もいらずにただおもしろい
人間に組み込まれたDNAをわらかしてるんですね
つまり、子供が好きな芸人は海外でもいけるわけですよ
僕が思うのはペナルティのお2人
顔芸もできる、動きもできる
とてもわかりやすく本能的な笑いをこの2人は作るんでね
そんな感じですかね
というよりも僕は海外の笑いの方が気になりますね
海外にも漫才のような形式があるのか、はたまた独特の形式があるのか
すんげー気になります