砂ビルジャックレコード

カルチャーの住民になりたい

モラトリアムとコンドーム(『あの日々の話』観たマン)

『あの日々の話』を観た。 映画『あの日々の話』予告編 コンドームというものを初めて目にしたのは、中学生の時だったと思う。「やんちゃ」に分類されるクラスメイトが教室に持ってきて、休み時間にそれを膨らませてデコピンでパチンパチン弾いている。当時…

辞書にあればいいのに(『愛がなんだ』観たマン)

『愛がなんだ』を観た。 切なすぎる…岸井ゆきの×成田凌『愛がなんだ』予告編 問題です。あなたが街を歩いていて、制服を着た男女二人が微笑ましくつるんでいるところを目撃したとする。さて、この二人の関係性はいったい何でしょう?きっと高校生の恋人同士…

ふたつの知らない挨拶

もうすぐだというのに、ぼくたちは最も適した挨拶を知らない。改元前、改元後の挨拶のこと。年末年始を例にする。年末、冷たい夜風が吹く中、帰り際に親しい人に向かって「良いお年を」と言う。言わないとなんだかむずかゆい。そして、年が明けたら、「あけ…

お前の目となり、耳となろう

年を取れば取るほど足りなくなるもの、それは時間である。特に簡単に音楽、映画、ゲームを簡単に移動中に手に取るようになった現代において、人々は常にマルチタスクで生きている。 私だってそうだ。家から駅までの道は、新しい音楽をチェックし、電車の中で…

シアーシャ大好きおじさん2019(『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』観たマン)

『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』を観た。 『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』予告編(90秒) またもやシアーシャ・ローナンさんの主演作が公開されているので、もちろん観に行った。シアーシャの作品はなるべく見たいと思っているし、シアーシャ…

How to be in 懐(『女王陛下のお気に入り』観たマン)

『女王陛下のお気に入り』を観た。 『女王陛下のお気に入り』日本版予告編 現代においてモテるための努力のうち最も簡単な方法、それは「異性の本音」という社外秘と言っても過言ではないテキストをなんと無料で掲載しているサイトを熟読することである。 私…

平成と令和のあいだ

新しい元号が決まった。発表の時にレストランにいたのだけれど、みんながそれぞれスマホで会見を待っているのが面白くて、時代の境目にいるのだなという実感が湧いた。 元号が書かれた額縁が官房長官によって陽の目を浴びる。このスタイルも、小渕さんが「平…

白と黒(『グリーン・ブック』観たマン)

『グリーン・ブック』を観た。 【公式】『グリーンブック』3.1(金)公開/本予告 最近、実話をベースにした映画が増えているような気がする。リュミエール兄弟が映画を発明してから120年。「この人の生涯、映画にしたら面白いんじゃないかなあ?」みたいな考…

ヒーローとはなんぞや(『ミスター・ガラス』観たマン)

『ミスター・ガラス』を観た。 www.youtube.com ヒーローの定義は難しい。例えば、100mを9秒58で走ったウサイン・ボルトはヒーローである。ヒーローであることに間違いないのだが、オーストラリアでサッカーをしていたウサイン・ボルトはヒーローだったのか…

なんかいろいろ(オードリーの武道館とか飯豊まりえさんとか)

何度も季節が過ぎようが、季節の変わり目にめっぽう弱い私は、しっかり体調を壊してしまった。せっかく季節が暖かくなってきた時期にくる悪天候に弱いようだ。それまでの疲労もあったのか、朝の雨の音に気づいて起きたときには体がだる重状態で、遅れて心も…

映画館は月の上に(『ファースト・マン』観たマン)

『ファースト・マン』を観た。 www.youtube.com 『ファースト・マン』の作中に出てくる当時の日付に驚いてしまった。1969年7月16日、アポロ11号の打ち上げ日が50年前という事実に。ポルノグラフィティが「僕らの生まれてくるずっとずっと前にはもう」と言っ…

英雄、色好めど、我ら、透明好む(『フロントランナー』観たマン)

『フロントランナー』を観た。 映画『フロントランナー』予告2(2019年2月1日公開) 誰しも出たいTV番組ってひとつやふたつあると思う。テレビっ子の私は数え切れないぐらい出たいものがある。特に、トークゲストとして迎え入れられるものは、密着取材を通…

平行感覚の欠如

この世に平らなんてない、と思っている。正確に言えば、平らを生み出す仕組みがわからない。道路や床、廊下。なにもかもが異常なものに思えてくる。当たり前のように平らな上を歩いているし、生活しているんだけども、そのことを考え出すとクラクラしてしま…

チワワと相性の悪いもの(『チワワちゃん』観たマン)

『チワワちゃん』を観た。 1/18(金)公開 映画『チワワちゃん』予告編 家から駅までの道すがら、チワワを散歩に連れて行っているおばあちゃんをよく見かける。ゆっくりのペースで歩くおばあちゃんに対して、チワワは身体の全てを使わせ、コンクリートの道路…

干支入替戦

年末年始にかけて久しぶりにInstagramの短歌専用のアカウントを更新しました。 連作のタイトルは「干支入替戦」です。長年干支が変わっていないのはおかしい。大半が哺乳類を占めているのは、優遇されている!他の分類も入っていないなんて不平等じゃないか…

一番輝く隣の星へ(『アリー/スター誕生』観たマン)

『アリー/スター誕生』を観た。 映画『アリー/ スター誕生』予告【HD】2018年12月21日(金)公開 1月3日にしぶんぎ座流星群が流れていたことをてっきり忘れていた。その日は外に飲みに行っていたため夜の帰り道を歩いていたのに。年をとっても、サンタクロ…

なんか去年の書き残しいろいろ(スマブラとか宇多田とか)

あけましておめでとうございます。世紀末から20年ですよノストラダムスさん。本年もネットの片隅でこそこそやっていきますのでよろしくお願いします。 なんだかどうでもいいことは久々の更新になってしまいました。別にブログをサボってたわけというつもりで…

2018俺のハマった楽曲ベスト10について書かせてください

ついに本格的にサブスクリプション中心の音楽拝聴生活になった2018年でした。10曲に絞るのほんとに難しかったんですが、独断で決めました。よろしければどうぞ。 10位:空中裁判/日食なつこ 日食なつこ「空中裁判」10th MV ラップが好きで、短歌も多少嗜む…

2018年劇場公開映画 マイベスト10について書かせてください

今年もいろいろと素敵な映画に出会えて幸せでした。「映画観たマン」で更新した映画の中でベスト10を付けました。毎年恒例のやつです。あなたのベスト10とわたしのベスト10に同じ映画があったらいいですね。 10位:ボヘミアン・ラプソディ takano.hate…

ハッチポッチど真ん中世代(『ボヘミアン・ラプソディ』観たマン)

『ボヘミアン・ラプソディ』を見た。 www.youtube.com 私みたいに生まれたときからCMやBGMでQUEENの音楽を知った人たちにとって、QUEEN、あるいはフレディ・マーキュリーの存在というのは軽く見ているのかもしれない。英語に強くなくても簡単な英単語で口ず…

M-1グランプリ2018の感想を書かせてください

気づけばこの季節がやってきて、そしてあっという間に過ぎ去ってしまったM-1決勝戦。今年も素人ながらグダグダ言いたいことがあったので書かせてください。私は所用があったのですが、なんとかスタート間近に帰宅。本戦から視聴しました。 去年からルール変…

湖の底を知りたい(『アンダー・ザ・シルバーレイク』観たマン)

『アンダー・ザ・シルバーレイク』を見た。 映画『アンダー・ザ・シルバーレイク』予告編 初めて見た映画なのにどこか既視感を覚えることがある。そう、それは例えば、過去に見た映画と同じロケ地であったり、同じもの・概念が物語のヒントだったりする。そ…

全地球捜索型ミステリー(『search/サーチ』観たマン)

『search/サーチ』を観た。 映画『search/サーチ』予告編 "しばり"のある映画にわくわくする。団鬼六的な意味ではない。映画の自由さにわざとルールを設ける映画だ。最近だと140分の映画がワンカットで進行される『ヴィクトリア』や、全編FPSのアクション…

Baby boy の生存確認

小池徹平が結婚したとのニュースを知る。あのヘアピンつけてた徹平くんがね…とごくせんを観ていた私はしっかり同級生面をかましているのだ。高校のときにヘアピンつけてかわいいアピールしてる男は、しっかり性欲あるから気をつけろよそこのTikTok JKよ。青…

度肝を抜いたお金の使い方をしはる(『クレイジー・リッチ』観たマン)

『クレイジー・リッチ』を観た。 映画『クレイジー・リッチ!』予告編 金持ちになりたい。湯水のようにお金を使っても怒られない存在でありたい。要らなくなったものはしっかりリサイクルするから、その分気の済むまで物欲を満たしたい。すごい大きいプール…

The way to ちょけるおじさん

社会の一員となってから、ちょけること、ふざけることの回数が減った。そもそも回数自体は多くなかったので実質ゼロに近い。心ではふざけたいと思っているのに、社会の歯車としての矜持がそれを妨げる。人生の乾きを感じつつある。 もっとも心を開いている人…

ノートだけ借りるやつほんと嫌い(『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』観たマン)

『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』を観た。 www.youtube.com タイ料理といえばガパオ、エビがのったパッタイに、カオマンガイ、そんでトムヤムクン、もちろんカレーも見逃せない。食欲をそそるものばかりで、気づけばタイ料理屋さんに入っていることも…

この年になっても初めて知る日本語、初めて知る漢字があるというのは嬉しいことだ。私が巡り合ったのは、「猋」という漢字。犬を書いて、犬に犬である。読み方は「ヒョウ」。犬が3匹いるのにネコ科。意味は、「犬が群がり走るさま」だそうだ。犬という字を…

底なしハチミツ沼(『プーと大人になった僕』)観たマン

『プーと大人になった僕』を観た。 www.youtube.com ウィニー・ザー・プーというやつは恐ろしい。まだ幼かったぼくたちの前に現れては、個性が強すぎる彼の仲間たちとともに悠々とした生き方を提示してくる。小脇にはハチミツの壺。ぼくたちが1年間ハチミツ…

薄皮一枚のフィクション(『パパはわるものチャンピオン』観たマン)

『パパはわるものチャンピオン』を観た。 映画『パパはわるものチャンピオン』予告編 プロレス好きで、映画好きな私なので、プロレス映画というのはハンバーグカレーみたいなものだ。しかも主演がプロレスラー、しかも"100年に1人の逸材"棚橋弘至がやるとい…