映画観たマン

オオネストロングスタイル『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』観たマン

『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』を観た。長え。 www.youtube.com 思春期に観た奥田民生のMVに衝撃的を受けたのを覚えている。生意気にも十数年生きてきてある程度の音楽を聞いてきたつもりであったが、なんというか“塩で音楽を…

英雄なんていらない(『ダンケルク』観たマン)

『ダンケルク』を観た。 www.youtube.com 映画館の灯りがついたとき、ホッとした自分がいた。今は2017年。かろうじて平和な国で好きなようにお金を使って海外の監督の映画を見ている。まるで第二次世界大戦の戦場に投げ出されたかのような苦しみを味わう。そ…

パターソンのパターソンさん(『パターソン』観たマン)

『パターソン』を観た。 鬼才ジム・ジャームッシュ監督最新作『パターソン』/8月26日より公開 映画のキャラクターの嗜好やしぐさ、性格を観て、「自分は人のこういう場面が好き/嫌いなのかも」と気づくことがある。私がジム・ジャームッシュ監督の『ナイト…

この女優名言いたい2017(『スターシップ9』観たマン)

『スターシップ9』を観た。 www.youtube.com 母さん、私はまた宇宙SF系を観てしまいました。お許し下さい。地球に閉塞感は感じていないと思っているんだけども、どうもこういうジャンルの映画が公開されると知ると、思わず足を運びたくなってしまうのです。…

にくいぜベイビー(『ベイビー・ドライバー』観たマン)

『ベイビー・ドライバー』を観た。 www.youtube.com オタク性質を持っている奴らなら誰でも好きになってしまうエドガー・ライト監督の最新作。「コルネ三部作」大好きおじさんの私にとっては、待ちに待った映画なのです! だってだって、主人公の設定からニ…

比類ない強いひかり(『海辺の生と死』観たマン)

『海辺の生と死』を観た。 満島ひかり&永山絢斗共演『海辺の生と死』予告編 「ねえねえラビリンスのMV観た?」が一時期の私の口癖であった。MONDO GROSSOのアルバムの中の一曲、『ラビリンス』のボーカルを満島ひかりさんがやっているわけだが、その曲、MV…

太陽系握力合戦(『ライフ』観たマン)

『ライフ』を観た。 www.youtube.com 我々、地球人は地球を知り尽くしてしまったからだろうか。宇宙にしかロマンを見いだせなくなっている。もしかしたら二度と戻ってこれないかもしれない。しかし、もしかしたら地球以上の環境があるかもしれない。地球では…

ダルシムの現代解釈(『コンビニ・ウォーズ~バイトJK VS ミニナチ軍団~』観たマン)

『コンビニ・ウォーズ~バイトJK VS ミニナチ軍団~』を観た。 www.youtube.com 自分の親が芸能人やセレブリティだったら、どんな人生を送っていたのだろうか。親と同じ職業?すがすがしいほどの七光を浴びる?それとも非行に走る?彼らなりの苦労はあるけど…

リッチー・グレー(『キング・アーサー』観たマン)

『キング・アーサー』を観た。 www.youtube.com 私の大好きな監督のひとり、ガイ・リッチー監督の最新作。ガイ・リッチー監督は、『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』を観た衝撃から本当に虜である。『スナッチ』の伏線も最高だった。マド…

やがて射す光の方へ(『光』観たマン)

『光』を観た。 河瀬直美監督×永瀬正敏主演!映画『光』予告編 世界各国で製作されている映画を見るために、我々は様々な補助を使わなければいけなかったりする。例えば日本語以外の映画であれば、多くの観衆はその言語の意味がわからない。物語の理解するた…

せつないぜリー・リー・リー(『マンチェスター・バイ・ザ・シー』観たマン)

『マンチェスター・バイ・ザ・シー』を観た。 アカデミー主演男優賞受賞『マンチェスター・バイ・ザ・シー』予告編 マンチェスターというと、イギリスの都市を想像してしまうが、題となっている「マンチェスター・バイ・ザ・シー」というのはアメリカのボス…

1995と2017(『22年目の告白 -私が殺人犯です-』観たマン)

『22年目の告白 -私が殺人犯です-』を観た。 www.youtube.com 私の好きな監督のひとりである入江悠監督の最新作。『サイタマノラッパー』3部作、そして去年のマイベスト1ムービー『太陽』を作った監督の新作となれば、居ても立ってもいられない。早速観て…

この言葉届いてますか?(『メッセージ』観たマン)

『メッセージ』を観た。 www.youtube.com 私の心のベスト10映画である『ブレードランナー』の続編が今秋に公開される。『ブレードランナー2049』というタイトルの続編の監督をするのがドゥニ・ヴィルヌーヴという男だ。実は恥ずかしながら一作も彼の作…

自意識のかたまり(『スウィート17モンスター』観たマン)

『スウィート17モンスター』を観た。 www.youtube.com ときに不安になるのは何故だろう。ひとつに、人間は比べることが上手いからだと思う。自分と他者を無意識のうちに比べてしまう。比較の結果、優越感に浸れたらいいが、劣等感に苛まれると大変だ。そし…

生まれ変わってもう一度観たい映画(『レゴバットマン ザ・ムービー』観たマン)

『レゴバットマン ザ・ムービー』を観た。 シリーズ第2弾!映画『レゴバットマン ザ・ムービー』予告編 Twitterから流れてくる言葉はときに私を幸せにする。『ムーンライト』や『トレインスポッティング』の公開が近づき、興奮を隠しきれない私のTLにあらわ…

ただのトレインスポッティング大好きおじさん(『T2 トレインスポッティング』観たマン)

『T2 トレインスポッティング』を観た。 www.youtube.com 高校生の時、ふとTSUTAYAのレンタルコーナーに陳列されているオレンジ色の作品を手に取った私の選択を、今の私は誇りに思っている。雷のようなイギー・ポップ「Lust for Life」のイントロ、刺激的な…

人生は美しくて、苦しい(『ムーンライト』観たマン)

『ムーンライト』を観た。 ブラッド・ピット製作総指揮!映画『ムーンライト』予告編 今年度のアカデミー賞作品賞を受賞した作品。授賞式で『ラ・ラ・ランド』に“一瞬”その栄誉を奪われた、なんだか気になる映画である。黒人×LGBTQが重要なテーマである本作…

枠の外の男たちのための映画(『ハードコア』観たマン)

『ハードコア』を観た。 www.youtube.com ヒーローになって活躍したいという妄想は、男ならば持っている。増してや、特撮・プロレス・アクション映画・ビデオゲームという合法な麻薬たちを存分に摂取したやつらなら、その妄想は膨張の一途をたどる。 しかし…

地球で目覚めてよかった(『パッセンジャー』観たマン)

『パッセンジャー』を観た。 www.youtube.com 2017年になって、科学の進歩により宇宙は身近になった。とは言うものの、主に東京の一路線を行ったり来たりしながらお金を稼いでいる私にとっては、全くそんな雰囲気がない。望遠鏡も持ってないし、東京は眩しす…

変態階級(『お嬢さん』観たマン)

『お嬢さん』を観た。 www.youtube.com 年をとると、刺激を求めだす。それは、映画館で見る映画を選ぶ場合にも基準のひとつになっていて、こんなにアクションやセクシーを売りにしておいて、レートが「G」だと、私の腹で眠っているマグマがうごめき出す。一…

ゴズリング in LAの別世界線 (『ナイスガイズ!』観たマン)

『ナイスガイズ!』を観た。 www.youtube.com 『ラ・ラ・ランド』旋風が、日本にやってきているが、ライアン・ゴズリングの作品がもうひとつ、日本で公開中なのはご存知だろうか。ラッセル・クロウとのW主演作品、『ナイスガイズ!』である。奇しくも、舞台…

醒めるか溺れるか、それとも(『ラ・ラ・ランド』観たマン)

『ラ・ラ・ランド』を観た。 「ラ・ラ・ランド」本予告 アカデミー賞最有力候補なのではないかということで話題が持ちきりの、このミュージカル映画。がっつり公開当夜に観に行ってきましたよ。主演はライアン・ゴズリング(ジャズピアニストのセブ)とエマ…

テラスの男女は大体ヤバい(『At the terrace テラスにて』観たマン)

『At the terrace テラスにて』を観た。 映画『At the terrace テラスにて』予告編 岸田國士戯曲賞を受賞した『トロワグロ』 という舞台を映画化した作品。舞台が原作という映画は数多あるが、特筆すべきなのは、映画版と舞台版の出演陣がまるっきり変わらな…

ドラン大好きおじさん(『たかが世界の終わり』観たマン)

『たかが世界の終わり』を観た。 www.youtube.com 私の最近好きな監督、グザヴィエ・ドラン師匠の最新作の公開日がとうとうやってきたのです。この日のために仕上げ(初回上映をいい席で予約)てきました。少しの眠気を残しながらも、テンションは上々。 ド…

大将と代表と将太(『LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-』観たマン)

『LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-』を観た。 www.youtube.com 好きなものと好きなものとが組み合わさるのは本当に嬉しい。幸せはここにあるのだと認めてしまう。今回は、映画×プロレスという私のよだれダラダラもの。一昨年に引退した“ミスタープロレス”天龍…

欲望を満たすシーン(『ケイト・プレイズ・クリスティーン』観たマン)

『ケイト・プレイズ・クリスティーン』を観た。 www.youtube.com 食べ物と同じように、映画も「1週間限定上映」「レイトショー限定」というプレミア感のある言葉がついてしまうと、観なければ損!という気持ちが余計湧いてしまう。 この『ケイト・プレイズ…

究極の横顔映画(『ネオン・デーモン』観たマン)

『ネオン・デーモン』を観た。 www.youtube.com 高校の化学の授業を受けていたときだったと思う。周期表の不思議な配置の理由を学んだときに、心が満たされた記憶がある。「希ガス」というやつらの存在である。専門用語なんてとっくに忘れていて、説明が正し…

誰かとファミレスに行きたい、生きたい。(『僕らのごはんは明日で待ってる』観たマン)

『僕らのごはんは明日で待ってる』を観た。 Hey! Say! JUMP中島裕翔主演『僕らのごはんは明日で待ってる』予告編 おっさんが、若き日に完全に取り逃した系の正統派の青春ラブストーリー。黄昏がちな文学少年・葉山と、ズバズバと自分の意見をいう上村の高校…

チャップマン・パンク(『太陽を掴め』観たマン)

『太陽を掴め』を観た。 www.youtube.com 昨年末より公開されていた作品。岸井ゆきのさん気になるBOYなので、本年の一発目として観に行くことを決意したのです。ゆきのさんが気になるあなたには、この映画も観てほしい。 takano.hateblo.jp 東京が舞台となっ…

2016年劇場公開映画ベスト10について書かせてください

今年も「映画観たマン」で細々と感想を綴ってまいりましたが、私の好みでベスト10を付けさせていただきましたので、参考までにご覧くださいませ。2016年は怪物級の作品が多かったので10本選ぶことさえ、すっごく悩みましたよ。ええ。 10位:劇場版501 takano…