砂ビルジャックレコード

カルチャーの住民になりたい

エル・ファニング大好きおじさん(『ティーンスピリット』観たマン)

『ティーンスピリット』を観た。 映画『ティーンスピリット』(1/10公開)予告 ひとりの部屋で流す音楽ほどの精力増強剤ってあるのだろうか?家に戻ってきて、居間の灯りをつける。アウターを脱いで、手洗いうがいをしたら準備完了。かけたい音楽を大きい音量…

歴史になって分かること(『ジョジョ・ラビット』観たマン)

『ジョジョ・ラビット』を観た。 タイカ・ワイティティ監督がヒトラーに!映画『ジョジョ・ラビット』日本版予告編 子供の頃に、ピンときていないことが、今振り返ってみると歴史のとんでもないひとコマだったということがある。関東に住んでいた私の場合で…

階段映画の時代(『パラサイト 半地下の家族』観たマン)

『パラサイト 半地下の家族』を観た。 第72回カンヌ国際映画祭で最高賞!『パラサイト 半地下の家族』予告編 2月のアカデミー賞に向けて、なんだか映画について詳しくない人たちもソワソワする季節になってきた。ちょっと前まで『ジョーカー』が、映画の話題…

永遠のパワースポット・千葉

子年あるあるをひとつ。ディズニーランドが取り上げられがち。ディズニーランドの看板キャラクター、ミッキーとミニーが子年のポップアイコンとしてニュースに露出する。そしてその次週には浦安市の新成人がミッキーと戯れる。 こうやってディズニーランドが…

令和の張り込み方(『エクストリーム・ジョブ』観たマン)

『エクストリーム・ジョブ』を観た。 www.youtube.com テレビや映画を観ていると「あれって、元ネタなんなの?」と気になる瞬間が生まれてくる。たとえば、刑事ドラマ。犯人を確保しようと、電信柱の影から昼夜に渡って犯人の張り込みを行う先輩刑事、そこに…

ゾンビと共に生きる(『ゾンビランド ダブルタップ』観たマン)

『ゾンビランド ダブルタップ』を観た。 www.youtube.com 人間、死にたくなるときはあるけど、生きていればきっといいことがある。そのことをエンターテインメントを介して強く教えられた。生まれる前に解散していたバンドの再始動、伝説の漫才師の復活、あ…

2019俺のハマった楽曲ベスト10について書かせてください

Spotify芸人として生きてきた2019年。鼓膜はだいたいSpotifyかradikoに支配されている私が選んだ10曲です。公開が2020年になっちまったけどお納めください。 10位:Balloon/chelmico chelmico「Balloon」 「売れたよねえ」「まだまだ売れるなあ」と、多方面…

2019年劇場公開映画 マイベスト10について書かせてください

2019年もなるべく映画館に足に運んで、劇場公開された映画を観に行ってきました。心を揺さぶられる映画、考えさせられる映画、愚痴ってしまいたくなる映画、色々ありました。私の個人的見解ですが、ベスト10を決めましたので、よろしければご覧くださいませ…

俺の短歌ベストヒット2019

年末なので、色々なところで露出した私の短歌をいくつかまとめたいと思います。 バスドラム鳴らして母にお雑煮のお餅の数を伝えるドラマー この町の空しか知らない熟れてないバナナも海を渡っているのに ふたりともふた開けられずにジャム瓶は往復をする 笑…

漫才師走

いや〜嬉しいね〜 生きてて良かったね〜 まさか、2004年のM-1GP決勝1回戦でのアンタッチャブル・山崎が板について発した最初の一言が、2019年の11月のある夜になってブーメランのように帰ってくるとは誰も想像できなかっただろう。 全力!脱力タイムズで繰…

今も輝くClassic(『ドクター・スリープ』観たマン)

『ドクター・スリープ』を観た。 www.youtube.com 「観たことがないけど、知っている映画」は誰でも持っていると思う。恥ずかしながら私は『インディー・ジョーンズ』や『天空の城ラピュタ』などを観たことがない。こうやって映画についてボソボソと書いてい…

ロンドン降臨記5

(大分間が空いてしまった。。。。これで最後です。) ロンドンの実質的最終日。もうロンドンでやりたいことを一通り成し遂げてしまったのでエクストララウンドに突入。優雅にカフェでコーヒーとイングリッシュブレックファーストを決めて、何をしようかダラ…

こんな世界、一回ぐらい(『ブルーアワーにぶっ飛ばす』観たマン)

『ブルーアワーにぶっ飛ばす』を観た。 「ブルーアワーにぶっ飛ばす」予告編 夜ふかしして眠れないときに、家から最寄りの駅のコンビニまで歩いたことがある。いつもは忙しなく人々が歩いている駅前はガランとしていて、駅前としての目的をなくしているよう…

口内炎上

気づけば口内炎が出来ている。その存在に気づいたときの落ち込み具合は意外と大きい。この痛みは人生で最も悩まされている時間のうちのひとつなんじゃないかと思う。口の中では、誰にも苦しみを共有できずに、ひとりで静かに数ミリ程度のクレーターと戦って…

「私とビートルズ」のエピソード、誰でも持ってる説(『イエスタデイ』観たマン)

『イエスタデイ』を観た。 映画『イエスタデイ』予告 現代人は生活していれば、必ずザ・ビートルズを聞いている。CMや店内やイベントのBGMで、何度も、そして何曲も耳が覚えている。私だって中学校の英語の授業でビートルズを何度も聞いた。リスニングのウォ…

なんかいろいろ(ラジオとか安村昇剛とか)

ようやく秋が来ました。いやあよかったよかった。私は案の定しっかりと体調を崩してしまいました。10月の気候のジェットコースターっぷりにしっかり酔ってしまいました。毛布を緊急登板させて、体を包んで、いずれ気候が落ち着くのを待っている状態です。こ…

ロンドン降臨記4

3日目がスタート。もう体内時計はバッチリだ。観光できる時間はあと丸2日。とにかく、めぐるだけめぐってやろうと誓ってまず向かったのがアビーロード。調べてみれば、今年はビートルズのアルバム『アビーロード』が発売されてから50年の節目の年だという…

って恐ろしい(『エイス・グレード』観たマン)

『エイス・グレード』を観た。 Eighth Grade | Official Trailer HD | A24 時の流れは恐ろしい。2019年である。もう”21世紀”という言葉自体にも新しさがなくなってしまった。週刊誌で水着を掲載しているグラビアアイドルの小さい文字で書かれたプロフィール…

英語字幕をくれよ(『ブラインドスポッティング』観たマン)

『ブラインドスポッティング』を観た。 www.youtube.com バディムービーが好きだ。主人公2人の関係性にニヤニヤしつつも、2人が力を合わせて敵に立ち向かう姿や、ゴールへ足並みを揃えて向かう展開に心を動かされる。今年の作品で言えば『グリーン・ブック…

底で笑う男(『ジョーカー』観たマン)

『ジョーカー』を観た。 www.youtube.com TEDにこんなスピーチがあった。スウェーデンのある大学の研究結果によると、笑顔の人を見て、しかめっ面になるのは難しいとのこと。笑顔には伝染しやすい性質を持っているからで、人間は他人の笑顔を見て反射的に真…

ロンドン降臨記3

私が前々から行きたかった聖地はここだ。 youtu.be 僕にイギリスへのあこがれを強烈に与えた作品『トレインスポッティング』のエンディングで、レントン(ユアン・マクレガー)が、ヘロインで儲けた大金が詰まったバッグを持ってトンズラするシーンがある。…

どぶろっく KOC1本目『農夫と神様』考察

結果だけ見れば、大波乱と言ってもおかしくないのかもしれない。名だたるコント師が集うキングオブコント2019において、頂点に輝いたのは、歌ネタ・下ネタのイメージが強いどぶろっくの2人であった。ミュージカル調で繰り広げられた1本目のコント(ここでは…

ドッペルゲンガーはどこにでもいる(『アス』観たマン)

『アス』を観た。 www.youtube.com 自分によく似た人間はこの世にあと2人いて、その人に出会うと死んでしまう。ドッペルゲンガーに関して、こういう都市伝説を聞いたことがある。ならば、私はかなり致死率が高いと思う。幸いにも、自分に似た人には直接出会…

ロンドン降臨記2

ロンドン滞在2日目のスタート。朝から行動したい気持ちとは裏腹に、体と心は一致しないようで、だいぶ長い眠りについてしまった。前日の飛行機移動で消耗していたのだろう。結局、11時頃に市街へ繰り出した。 最初の目的地は、大英博物館だ。実にイギリス観…

ロンドン降臨記1

8月末の話になるが、海外旅行に行っていた。行き先は霧の都・ロンドン。生まれてはじめてのロンドンであり、生まれてはじめてのイギリス、なんなら生まれてはじめてのヨーロッパだったりする。 まとまった休みもとれたタイミングで、学生の時からずっと憧れ…

もうひとつの1969年8月9日(『チャーリー・セズ/マンソンの女たち』観たマン)

『チャーリー・セズ/マンソンの女たち』を観た。 www.youtube.com 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』が楽しみだった私は、8月にシネマカリテで上映していたこの作品を予習として見に行っていた。我ながら良い努力のかけ方だと思う。 『OUAT…

映画って最高だな(『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』観たマン)

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を観た。 www.youtube.com 待ってた。このときを待ってた。クエンティン・タランティーノ監督が9作目に「シャロン・テート殺害事件」をベースにした映画を製作中であるというWebニュースを読んだときから映…

相席食堂/ジローラモ 白浜の旅

この間に放送された「相席食堂」にしびれてしまった。 スタジオの千鳥が、ゲストのロケVTRを観ながら、その違和感に対して容赦なくツッコむこの番組。2人の視野の広さやボキャブラリーがとてつもなくすごい。今回の旅人は、イタリアの種馬、パンツェッタ・…

最後にやり残したこと(『火口のふたり』観たマン)

『火口のふたり』をオンライン試写会で観た。 www.youtube.com 恋人だった人のSNSのアイコンが、突然ウェディングドレスを着ている写真になっていたことがある。その人とは連絡もしばらくとっていなかった。結婚を決めた人がいること、その彼がどんな人間な…

After the #TANKASONIC 2019

今年もTANKASONICという大規模な短歌のフェスがありまして、参加させていただきました。好きなアーティストを1組選び、愛を込めた5首を発表する企画。私は、フィメールラップデュオのchelmicoをテーマに短歌を作成しました。私のchelmicoのハマりっぷりは…